あさえ がんばる

高校中退フリーターでしたが、現在はフリーライターになりました

旅行用バスタオルは薄くてすぐ乾くマイクロファイバーがオススメ

あさえです。

最近よく旅行に行くようになりました。

そして、ホテルではなく、ゲストハウスやシェアハウスに泊まることも増えたのですがそうすると荷物も増えるんです。

 

特にかさばるのが

バスタオル!!!!!

ふわふわのバスタオルって気持ちいいけどかさばるし、夜に使って干しておいても、出発する時荷詰めしようとするとまだ生乾きだったりして……

特に梅雨時期は乾きにくいし、結構悩みどころです。

  • かさばらなくて
  • 乾きやすくて
  • よく拭ける

そんなバスタオルがあれば最高では……?と思ったら、あるんです!!!!

それが、マイクロファイバーのバスタオル!

 

かさばらないので省スペース

このマイクロファイバーのバスタオル、めっちゃ薄くてペラペラです。

これで本当に大丈夫か?ってくらいペラペラ。

ふわふわのバスタオルをぎゅーーって圧縮してしまっていたスペースに、そのまま普通に畳んでしまうことができます。

手間もかからず省スペース。

旅行の荷物は少なければ少ないほど、身軽で楽に旅行できます。

カバンの空いたスペースにお土産を入れて帰ることもできる!

カバンぐちゃぐちゃになりがちなので、ふわふわがペラペラになるだけで荷造りがかなり楽になりました。

 

乾きやすいのでいつでも使える

バスタオルって水をたくさん吸ってくれるけど、その分全然乾かなくないですか?

たくさん吸ったから仕方ないけど!

いつまで経っても湿っている気がしたり、生乾き臭がしてきちゃったり。

特にふわふわなやつね。

 

乾燥機があればいいけど、乾燥機がない場所もまだまだ多い。

早起きしてコインランドリーに行く時間があれば、もう少し眠っていたい派のあなた!!

このタオル、めっちゃすぐ乾くんです。

夜の入浴で使ったあと、広げて干しておけば朝にはカラカラ。

そのまま荷物に詰めて持って帰ることができます。

連泊の場合で洗濯する必要がある時も、朝洗濯すれば夜にはカラカラに乾くので洗い替えの用意も必要ありません。

梅雨時期の室内干しでも他の衣類より圧倒的に早く乾きます。

 

よく拭けるのでタオルとして優秀

薄くてすぐ乾くって、吸水性がないのでは……?

って思うじゃないですか。

めっちゃ拭けます。むしろ普通のふわふわタオルよりめっちゃ水吸います。

私、結構ロングヘアなんですが、髪の毛もめっちゃ拭けます。

タオルドライが超捗る。結果的にドライヤーの時間も短くなって最高です。

むしろ旅行じゃない時、自宅でもマイクロファイバーのタオルでタオルドライしてます。

 

安いので手軽に買いやすい

でもお高いんでしょう?

高くない!むしろめっちゃ安い!

普通のタオルより安くて笑います。

私が買った時は6枚セットで2580円でした。つまり1枚あたり430円。

安すぎでは?

手触りが独特だけどすぐ慣れる

  • 薄い
  • すぐ乾く
  • よく拭ける
  • 安い

と良いところを紹介してきたんですが、あえてデメリットというかイマイチな点を上げるとすれば手触りが独特なところでしょうか。

マイクロファイバー系の何かを触ったことがあればわかると思うんですが、あの独特な手触りがどうしても無理って人はダメかもしれないです。

 

タオルとしてはゴシゴシ拭く感じではなくて、肌に触れるとそこから水分が消失する感じです。

むしろゴシゴシとかあんまりしたくない派だったので、すぐに慣れたし、友人に紹介した時もすぐ慣れた様子でした。

どうしてもふわふわじゃないとヤダ!!って人以外はあまり気にしなくていいんじゃないかなと思います。

バスタオルが必要な旅行やアウトドアに超便利

ホテルに泊まるならバスタオルって備え付けてあるのでいらないと思うんです。

でも最近はゲストハウスとか、シェアハウスとか、民泊とかに泊まる人も増えていますよね。

そうすると、バスタオルを持っていく必要あってどうしても荷物がかさばります。

そんな時にマイクロファイバーのバスタオルを持っていけばかさばらないし、使ったともすぐ乾いて超便利です。

 

あと、夏のアウトドアで持っていくのにもオススメ。

ふわふわのタオルは気持ちいいけれど、持ち運ぶならやっぱり薄いほうが便利です。

荷物を減らして身軽になって、お出かけを楽しみましょう!

おわり