あさえ がんばる

高校中退フリーター。資格をとって就職したい。現状は病んだり休職したり。

自動車学校6日目

あさえです。

火曜日の日記を水曜日に書いてます。

今日は今日で書きたいことが山ほどあるけど時間が足りない!インプットしてもアウトプットが間に合わない時、あるよね。

 技能研修のおじいさん

おじさんっていうかおじいさんだと思う。年的に。いや、でも定年前ではあるのかな。火曜日は技能研修が2コマあって、間が1コマ空いたからペーパーテスト受けたんですよ。それが90点ギリギリで合格しまして。ラッキー!みたいな。

結果が教習手帳?とかいうやつに記録されてまして、技能研修の時にその手帳を渡しましたら

「90点じゃだめだなぁ、せめて94点か95点じゃないと。本当は100点とれないとなぁ」

とか仰る。この時点で割りと私うるせーって思ってたんですよね。まあ言ってることはわかるんですけど。ギリギリだと本番で落ちるかもしれないし、100点目指して頑張れって話だし、○×問題だから100点とれなきゃ困るよって言いたくなるのもわかるんですけど、ね、うっぜー!その言い方超ウザイ。

っていうか今書いてて思い出したんですが、アレですね、うちの父親もそういうこと言う人だったんですよ。学校のテストで90点だと、その点数を褒めるとかじゃなくて間違ったところについてグダグダ言ってくる感じ。小学生の時からずっとそうでした。100点だとようやく文句言われない。別にさほど褒められもしない。

どこか一箇所でも間違えるとそこについてぐだぐだ仰る。

間違えたところの見直しも、反省も、次回に向けての対策も、当然もうやってるんです。小学生の時は学校で、自動車学校に関してはちゃんと見直ししないとその時の担当教官に怒られますからね(別の人が怒られてた)

そういうシステムになってるって知ってるのにグダグダ言ってくるの、めちゃんこうざいなって思いました。

車に乗ったら乗ったで曲がるとか曲がらないとか言うのが遅い割にその支持が

「ガッとして!がちゃんと!」

とか言うんです。これ私が「突き当たり、右折ですか、左折ですか?」って聞いた時に対する答えだからね。どうかしてる。日本語が通じない。

終始擬音が多くて何言ってんだかわかんないし、擬音じゃなくてもなんか方言?なのか何言ってるのかわかんないしめちゃ困った。その割にガンガンブレーキ踏んできて「○○って言ったでしょ!」とか言う。

えぇ今聞いたよって私は思う。

「今までの人は優しかったからブレーキ踏まなかったかもしれないけどね。なんで踏まないかって言うと卒業の時のアンケートがあって、それで悪く書かれるからなんだよね。だから踏んだら損なんだよ。仕事してるのに。ああ、疲れた」

とか言う。うぜぇ

お前仕事中だろうがって思っちゃう。愚痴るなよ。しかもなんで私はそれをへらへら笑って聞いてるんだ。なにも運転に集中できない。

しかもめっちゃ横から手出してきてハンドル回す。口で!説明しろ!!!!!!!

「女の子はすぐこわ~いとか言うからなぁ、女の子は結婚して家庭を守らなきゃいけないからね、その安全思考が運転にはむかないんだよな、女の子は~」

あああああああうっぜえええええ!!!!!

めっちゃうざくてまじでびっくりした。

しかもなんか相当ボロい車に載せられて窓は自動であかないからくるくるしなきゃいけないしカーブでエンストする。ATなのに。

窓開ける時「エクササイズだねえ、女の子は好きだよね、続けないと意味ないけどどうせ続けないのにね」とかも言われた。くっそうざい。お前のその腹をどうにかしてから言え。

 

 

うざくてうざくてTwitterで吐き出していたら、数名からリプライもらいました。みんな苦しんでるんや……

 

ペーパーは2回目落ちました

ペーパーテスト、2回連続90点以上か、3回90点以上取れなきゃいけないらしいんですが、2回目の88点でした。

ってことであと2回合格の必要がある。ちぇっ

でもどうせ今週は行かないし、間が空いてしまうのでネットでちまちま演習しながら来週に備えようと思います。

標識・標示がやっぱり覚え切らないのでした。

 

 

おわり。