読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさえ がんばる

高校中退フリーター。資格をとって就職したい。現状は病んだり休職したり。

おすすめ文房具を語る~ホッチキス(ステープラー)編

文房具

あさえです。

 

文房具が好きです。

 

今日は最近何かと話題なホッチキスについて語りながらおすすめを紹介するよっ!!

(正式名称はステープラーだけど圧倒的に知名度が高いから以後ホッチキスって表現するよ!)

 

 

フラットクリンチ

 

文房具は日々進化しています。ホッチキスもみなさんが知らないところで進化しているのです。

フラットクリンチがその代表ともいえる機能。

f:id:emo0325:20160617221528g:plain

出典:MAX株式会社

 

従来型のホッチキスで書類を綴じると裏のところがさ、膨らむじゃん??(語彙力が貧困、画像を見て!)

それがフラットクリンチは綴じたところの裏が平らになるんです!!

これって地味にすごくって、書類を左上で綴じるじゃないですか?それをいくつか重ねたらそこだけが膨らむじゃないですか!

それが!

全然膨らまない!!!!

 

 

これはすごい。

 

で、おすすめはこれ。

 

コクヨのパワーラッチキス!

10号の針で32枚綴じれる!しかもフラットクリンチ!

 

パワーラッチキスって普通のラッチキスより小さいんですが、それなのにたくさん綴じれる。普通のラッチキスは20枚綴じです。

 

手になじむサイズはこっちだからそんなにたくさん綴じない人はこっちでもいいかも。


でもちょっと綴じ心地がいまいちというか、ガチャッて感じ。かちゃん、じゃなくてガチャって感じ。

 

 

 

MAXでも「サクリシリーズ」で平らに綴じれるホッチキスを出してます。

ホッチキスはやっぱりMAXがパイオニア的存在でいてほしい感はなくもない。

サクリフラットは予備針が本体に収納できることと、横から見て針の残量がわかるのがいい。

2016年8月に32枚綴じのものが新発売になって、最近はサクリフラットを使ってます。

 

 

針のないホッチキス

針のいらないホッチキスがあります。これはもう結構浸透してきたかな?って思いつつデメリットもあるので使う場面を選ぶように思います。

私は仕事ではほとんど使わないです。

 

 

やっぱりこれの代表はコクヨのハリナックスシリーズ。

メリットはやっぱり針を使わないってこと。

消耗品が1つ減るのって地味に大きい。

 

あとそのままシュレッダーにかけられる。

捨てる時が楽ちんだよね。普通のホッチキスで綴じるとシュレッダーするにしても資源ごみに出すにしても針を外す作業が必要になるから、その手間は省ける。

 

発売当時はすごく売れて一時期はテレビでも結構取り上げられたと思います。

 

 

私が使わない理由はまず

書類に穴が開くって事。

ホッチキスで開く穴どころの騒ぎじゃない。でかい穴がそりゃ派手に開く。

で、外そうと思うと大変。わしゃわしゃーってなる。

 

 

って思ったらハリナックスプレスタイプっていうのが出てた

 

穴が開かない!!!!!!

 

すげーって思ったけど簡単に外れるのってメリットでもあってデメリットでもあるよね。っていうことと、ハリナックスシリーズは総じてまだ綴じれる枚数が少ない!

そしてなんかかわいくない!!!!

 

ホッチキスのあの手に収まる感じが好きなのにハリナックスシリーズは全然収まる気がしない。

デザインがどうにかなって綴じれる枚数がもうちょっと増えたら使えるかなーってところ。

 

逆に言うとデザインが気にならないとか、そんなに枚数を綴じないとかならハリナックスは結構おすすめです。

 

 

紙針ホッチキス

 

金属針を使わないのってエコ!

でも前述のとおり針のないホッチキスはまだ綴じれる枚数が少ない状況です。

 

2013年に紙の針で綴じれるホッチキスがでました。

 

その名もピーキス!

やったあ!MAXさんだあ!

コクヨに奪われたお株を取り戻せええええって思ったけどまず卓上だよね。

綴じれる枚数がそこそこあるのはいいけど専用の紙針が必要だよね。

そして何より、高価なんだよね!!

 

20枚綴じれる子なんて2万もするんだけど!?

どうなってんの!?

 

 

いや、完全に業務用なんですね。

 

この紙針タイプが一般に浸透するのがいいんじゃないのかなーって思うのですが道のりは険しそうです。

 

 

 

リムーバー(除針器)

 

ところで普段ホッチキスの針外すときってみなさんどうしてます?

 

私はずっとホッチキスの後ろ側についてる部分で裏面の綴じてあるところを起こして表から引っ張ってたんですけど世の中には専用のアイテムがあるのです。

 

これめっちゃすごい!!!

なんかただの棒っていうかそのホッチキスの裏についてるやつがでかくなっただけみたいな感じするじゃないですか!?

ところがこれを綴じてあるところに差し込んでそのまま水平に押し込むだけできれいに針が外れるんです!!!

紙が破れるとかじゃなく、ホチキスで開けた穴だけを残して綺麗に針が抜けるんです!!!

仕組みは正直よくわからない。

でもすごい。便利。これで書類からホッチキスを外す作業の効率が段違いによくなりました。

 

 

職場にひとつあってもいいと思うのです。

 

でも10号針用なので13号の針とか無理に外そうとするとリムーバーのほうがダメになります。(ダメにした)

 

 

そういう時はこれ!はりトルPRO!

2枚とかだとちょっと使いづらい感じはあるんですが、13号の針で閉じた書類も、製本されていた書類もバツバツ針が外せてとっても楽しいです。

会社のおじさんがホチキスの針をそのままにして資源ごみの箱に入れるので捨てる前にチェックして私が針を外すんですが、はりトルPROを導入してからストレスがたまらなくなりました。 

まとめ

 

その人がどうやってホッチキスを使うかでおすすめは変わるんですが、私がいまベストだと思っているのはサクリフラットで綴じて、はりトルPROで外すコンビですかね。

サクリフラット、ちょっと前まで28枚綴じしかなかったんですが、32枚綴じができていい感じです。

 

アマゾンも楽天も定価よりかなり安く買えるんですね。

定価で買った私ェ……

 

 

 

おわり。