読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさえ がんばる

高校中退フリーター。資格をとって就職したい。現状は病んだり休職したり。

社内ニートはじめたかと思ったらすぐ終わった

仕事 日常 生きにくさ

あさえです。

 

 

お仕事始めてから2か月くらいたちました。1年の期間限定雇用なので1/6が終わったところです。

 

 お仕事始めたときはこんな感じ。

 

www.moriasae.com

 

 

引継ぎをしてもらって、なんやかんや手探りで頑張ったりしつつしてまあこの記事を書いた月初を乗り切ったあと、見事に暇になって社内ニートが出来上がりました。

なんせやることが少ない。すぐ終わる。

手抜きの仕方を覚えてしまったりする。教えてもらった方法は効率が悪いことに気が付いて勝手に変えて、結果すぐ終わるようになる。

やることがない。暇を持て余す。

 

わーい!!!!!!社内ニートだ!!!

 

って思ったんですが、私、自分が思ってたより楽観的にできてなかったみたいです。

 

 

暇。眠たい。

でも他の人は忙しそうに働いている。

お給料をもらってここにいるのに、何もしていない。

罪悪感。

私だけ、なにもしてない。

私だけ、いらない。

こんな誰にでもできるような事しかしてない。

もしかして、前の人はもっと気をきかせて色々やっていたんじゃないだろうか。

私は気が利かないから。

きっと比べられて嫌な思いをしているんだろうな。

 

とかなんとか、勝手に色々思い詰めてみたりして。

開き直ってネットサーフィンができるわけでも、資格の勉強ができるわけでもなくて。日々罪悪感と自己嫌悪に苛まれつつ、それでも土日に結構予定が入っていて、悪い事を考える暇をなくしてみたりして、家に帰ってきたら会社のことは忘れて、また朝がきて会社に行って自己嫌悪。

なんてことを繰り返しておりました。

 

で、それじゃあもう埒があかねーなと。

こんなんで自滅してたら絶対だめだ。って思って、まあ飲み会もある職場なのでね、酒の席で散々言いました。

 

「仕事ないんですけど!やることください!みんな残業してるならちょっとくらい私に仕事わけてください!!暇で暇でしょうがないんです!!」

 

そしたらね、なんか突然仕事が増えた。

 

突然っていうか、本来は私の業務範囲外の事を任されるようになって、まあそれを一個習得したら結構色々できるね、みたいな。

あっちからもこっちからもその手の仕事を振られるようになって結構デスクの上がカオスな状況。

しかもわからないことを聞いても

「俺もわかんないなー」

とか言われる始末。なんでだ!ってなるから先にグーグルさんに聞くことにしています。

グーグルさんに教えてもらった知識を備えたうえで聞くと結構聞きたい答えが返ってきたりする。質問の意図をくみ取ってもらえないならこっちが質問の仕方を変えればいいんだぜ。

専門用語についても解説してくれるグーグルさん素敵。

 

 

 

あとはもうちょっと余裕ができたら会社にある参考書みたいなのも読んでみようかなって感じ。

 

知らないことを学んでそれを毎日の業務に生かせるのは知識欲が満たされてとてもいい感じなんだけど正直あんまり興味はないからモチベーションは低め。

露骨にこれもできるようになったら給料アップ!!とかでもやる気が消滅するんだけどさ。

 

でも同じ立場の人がいない分、リアルタイムで比べられる人がいないっていうのは私の精神衛生上とてもよろしい。

たとえば私よりできる人が一緒にいたとして

「同条件で働いているのに、私のほうが仕事ができないとか大変申し訳なくてどうしよう……」

ってなるし。私よりできない人と一緒に仕事しても

「どうして同じ条件で働いているのに、この人と私はやっている仕事量にこんなに差があるんだろうか。それなら条件面で少し差をつけてくれればいいのではないだろうか。私ばかり頑張っている現状は大変不満である」

ってなるから。

自分で書いてて思ったけどめっちゃ面倒くさいな、私。

 

成果報酬があったほうが頑張れるのかしら。前の職場は成果報酬あったから結構頑張っていた、時期もあった。

 

でもそれをやると完全にキャパオーバーするまで頑張る事もあるからなぁ。

自分で自分をコントロールするのがなかなか難しいのでそこの調節ができない。

でも頑張りすぎるとキャパオーバーになるって学んでるだけ前よりマシ。

 

かな、って重たいです。

 

そんな感じでここ最近は結構やることの多い日々を送っています。

差し迫った期日のある仕事は回されないから残業はしなくてすんでいるし、本来の業務は時間がありあまるほどすぐに終わってしまうから支障はないし、このくらいやることがあるほうがいいなって思いながら働いています。

これ以上増えると正直無理感はある。

今はたくさんあるとか忙しいとか言いつつ自分でちょっと休憩したり、適当に間を開けたりする余裕はあるから。

 

これがなくなるとやばいんだよなーって思うけど、多分おじさん上司にはそれがなかなか伝わらずどんどん要求はエスカレートしていくものと思われるので、どこかでもうこれが私の限界だよ!そんなにできる子じゃないよ!っていうアピールをする必要がある。

社会で生き抜くうえでその辺のあざとさを身に付けたいと思うのでした。

 

 

 

 

 

おわり。

 

 

結局、男って「あざとい女」に弱いんです。

結局、男って「あざとい女」に弱いんです。