読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさえ がんばる

高校中退フリーター。資格をとって就職したい。現状は病んだり休職したり。

同居人から卒業しました

同棲・同居人 日常 生きにくさ

あさえです。

 
 
2013年3月16日からお付き合いしていた交際相手でした。
同居を始めたのは2014年7月21日でした。
 

 

 
2016年1月20日に喧嘩をして、親に電話をされました。
 
 
1月16日17日で母が札幌の家に泊まりに来ました。
その時、私たちは喧嘩をしていて、母が仲裁をしてくれました。
 

 

tyu.hatenablog.com

 

 

この際母は、同居人、もとい「彼」に

「本当に大丈夫なのか、この先娘と一緒にやっていけるのか」

という旨の問いかけをしたそうで、それに対して「彼」は

「大丈夫です」

と答えたそうです。母は

「本当に無理なら電話をしてね」

と伝えて帰宅したのだそうです。

 

 

直後から同居人は

「お前のお母さんがいつでも電話してこいと言っていたから、お前なんていつでも引き取ってもらえるんだぞ」

というような事を言って私の行動に制限を設けました。

いや、制限する、というのはあまり適切ではないかもしれません。

洗濯をしなかった私に対して

「親に電話するぞ」

ゲームをしなかった私に対して

「親に電話するぞ」

と。

で、まあ私が

「ごめんね、ごめんなさい」

となるわけです。

 

 

 

そして1月20日にちょっとしたことでいつものように喧嘩しました。
それでも母の仲介で仲直りしたばかりの私にとってはいつもの喧嘩よりこたえるものでした。

「電話するぞ」

と言う彼に対して

「したらいいじゃん」

なんて煽って、彼は結局母に電話をしました。

 

「娘さんとはもうやっていけません」と。

 

その電話で私と代わったり、彼と代わったりしながら、結局一度旭川の実家へ帰ることになりました。

 

別れる、とかではなく距離置きだと。

期間は約一週間。その間にお互い頭を冷やす。

緊急時以外は連絡をとらない。彼は彼で、実家に頼ったりしないで一人でちゃんと生活すること。

 

となって。

21日の朝。仕事に行く彼を送り出しました。

いってらっしゃい、という私に対して、うん。というだけの彼。

 

 

送り出したあと涙が溢れて溢れてしょうがなくて。もう本当に悲しくて。

戻ってこられるかどうか、わからない。今となっては自信がなかったことがわかります。

 

戻りたくて、彼の通帳とカードを持ち出しました。書き置きをしました。
大好きだよ、大変な時にこんなふうになってごめんね、なんて書き置き。

 

 

戻れない気がして、彼の実家と、祖父母宅の住所を写メしました。
たくさんお世話になったから、戻れない時にはお手紙でも書こうと思って。

 

 

でも、でも、絶対にまた戻ってくるんだって思って、言い聞かせて、信じて、家の鍵をかけて出ました。涙が溢れました。

 

そうして実家に帰りました。

 

実家に帰ってたくさん泣きました。泣きました。

 

翌日22日、実家からいつものようにキャスをすると、いつもより彼をディスる意見が多くて。煽られても彼女の親に電話なんてしないだろ、という意見多数。

 

あれ?

 

ってちょっと思いました。

 

そう、今思えば戻れる自信がなかったから、通帳を持ちだしたり、写メを撮ったりしたのです。

 

戻ってやっていけるのかな、って。

彼への気持ちが揺れて、揺れて。

 

そんな時母が言いました。

 

「彼は何度かうちに来ているでしょう。そうしてたくさんの人に会ったでしょう。みんなが口を揃えて、『あの男はダメだ』という。その意味をよく考えなさい」

 

と。続けて

 

「最初に、ダメだって言ったのは誰だと言ったと思う?親友ちゃんだよ?」

 

と。

その親友は一度記事にもした彼女です。

 

tyu.hatenablog.com

 

 

親友が自宅に泊まりに来て、そうして実家に帰った直後に散々彼の事に対して文句を言っていたと。

あさえはバカだ

と何度も言っていたと。

それを聞いて、何よりも響いて。

ああ、と思って、親友にメールしました。

 

別れるに1票!
バカバカバカバカ!!!!

 

なんてメールが届いて。涙が溢れてしょうがなかった。

絶対時間作るから!会おう!

って。

 

彼女にここまで言われて、だんだん私の視界が晴れていったのです。

自分が傷付いているのは自分の意思でしかなくて、自分は彼が好きだから傷付いても一緒にいたいと思っていて。

でも、私が傷ついた事に対して、同じように親友が傷ついていると思ってそれがかなり辛かったのです。

 

 

そこからはもう、悲しいのと辛いのとでいっぱいになってしまいました。

泣き出して泣き続く私を見て母も泣きました。

つらくてつらくて、今まで黙っていたことを話しました。

言えば母も傷つくと知っていたのに話したのです。

 

最初の頃喧嘩すると暴力に発展していたこと。
妊娠して、初期で自然流産したこと。
妊娠した時に結婚の約束をしたのに、自然流産だったからそんなのは無効だと言って責任を放棄したこと。
日常的に言葉での暴力は今でもずっと続いていたこと。

 

母が泣いて、普段何の反応も示さない父も
「ばかじゃね」
なんて言葉でも反応を示しました。

 

私は本当に馬鹿だったんだなぁって思って。本当に。

 

それでもやっぱり好きだなーって気持ちがでてきて揺れて揺れて。

 

 

23日、揺れていて、でももうだめかもなぁっと揺れている私がいて。

父と母が帰宅早々言いました。

「明日、札幌に荷物取りに行くから」

 

もっと考える時間を欲しいと言いましたがだめでした。
考える猶予なんてない。彼も別れるなら早いほうが良いでしょ。

 

なんて言われて。

母の言ったとおりの内容でラインを送りました。

 

f:id:emo0325:20160124215849p:plain

 

だってよ!!!!!

了解です、までの5分間が少しの戸惑いを表しているようで悲しくなりました。

 

泣いていたら母がパパとママに連絡してくれました。

パパとママは前述した親友の両親です。

 

他人の家の子供の事なのに、夜遅いのにすぐに来てくれて、そうしてたくさん話しを聞いてくれて。
私は徐々に自分が愛されていることを実感しました。
両親だけではなく、パパも、ママも。親友も。
彼から離れなければいけないのだなぁと実感が湧いてきて、好きだけど、だめなんだなって。私が傷つくことは、他の沢山の人を傷つける事になるんだな、と。思ったのです。

 

 

パパは言いました。

「これから絶対に辛くなる。でも耐えなくちゃいけない。一人じゃない。親友は結婚してもう、うちにはいないけど、遊びに来たっていいんだぞ。あさえもうちの娘みたいなものだ」

と。

「もう絶対に彼と連絡をとるなよ」

と。

そして、私に聞きました。

 

 

「もし、もしだぞ。あいつから連絡きたらどうする?」

 

 

動揺しました。どうしよう。普通に連絡を返したい。

もし彼が一緒にやり直すって言うならやり直したい。でもきっと、彼は変わらないってこともわかっていました。

 

 

だから

「母に相談する」

と返しました。パパは

「それでいい。絶対だぞ」

と言ったので指切りしました。

 

 

そうして日を跨いだ頃まで居てくれたパパとママがいなくなりました。

ラインを見たら彼から連絡がきていました。

 

f:id:emo0325:20160124215810p:plain

 

こんなラインがくるなんて思ってなかった。

まさか、本当に連絡がくるなんて。

いや、もしかして、という気持ちはありました。でもそこまで彼は私に執着していないと思っていたのです。

私に価値が無いと思わせていたのは他でもない、彼自身だったのですから。

そんな彼が私に執着しているなんて思いもよりませんでした。

 

悩んだけれど母に見せて、返信しました。

f:id:emo0325:20160124221137p:plain

f:id:emo0325:20160124221448p:plain

 

 

あほかって!!!!

今更好きとかなんなの???

しかも君ってなに?????こんな時でも名前呼ばないんだ???

好きだったみたいってなに???????

 

こんなくだらんラインに揺れる私にもがっかり。

しかも好きだって言った直後に金の話????心配しなくてもちゃんと返してやるよ!!!!!!!!!!!

二人で貯めてたお金だってくれてやるよ!!!!!!!!! 

 

 

悲しくてつらくて、くだらなくて、たくさんたくさん泣きました。

いろんな感情が入り混じって、まだ、まだ、すぐには割り切れないけど、でもやっぱりこの人は私が好きなんじゃないんだなって思いました。

寂しいだけ、便利な道具がいなくなって辛いだけ。不安なだけ。

だから、好きみたい、って言葉になるんですね。

 

 

そうわかって、だからもう、だめだなって思いました。

頭で理解したからあとは感情の整理をつけるだけだって。

時間はかかるんだなって。パパの言ったとおりだって思いました。

 

 

今日、24日の朝に父と母が荷物を取りに行きました。

私は行かないほうがいいと言われました。

 

どうしても最後のお別れが言いたくて、ゲームを通して彼に連絡をとりました。

でも、直接連絡とることは避けたくて、彼の友人を通しました。

大好きだけどごめんなさい。今までありがとう。

ってそれだけ伝えて下さいって。

 

 

母から昼ごろ連絡がきました。

「荷造りが終わったよ」

と。

「何か言っていたかな」

と聞いたら。

「何もだよ。紅茶のパックまで詰めてくれたよ。荷造りしてくれてたから」

だって。

そうか、やっぱりもう私に未練はないんだなーって思ってまた泣きました。

カップラーメンを食べました。

 

 

父と母が帰ってきて荷物を家に入れました。私の物たち。

ああ、これであの家には私のものはなくなったのだなーと思ってまた泣きました。

 

少し荷物を見たくて一人でみました。

彼の物が時々混ざっていて悲しい気持ちになりました。

泣きながら荷物を見ていたら、一つだけ、郵便等って付箋のはったものが輪ゴムで束ねてありました。

何故か、参考書も一緒に束ねてありました。

参考書には手帳が挟まっていて、手帳に付箋が貼ってありました。

 

そのページを見ました。

 

f:id:emo0325:20160124223546p:plain

 

字が!!!!!!汚い!!!!!

 

一方的に終わらせるなんてひどい?つらい?
そんなのいつもあなたが私にしようとしていたことでしょう?

 

 

いつもの毎日に戻りたい?二人で平穏に暮らしたい?
いつもの平穏な毎日は私の我慢の上に成り立っていたじゃない。

 

いつものあさえに戻ってくださいって?
いつもの、彼に我慢し続ける私?罵られても謝り通す私?

 

助けて欲しいだけでしょ。
お互い助けあって一緒に、だなんて馬鹿らしい。

 

ストーカーみたくなってるって?
それなら迎えに来たらいいじゃない。

 

一ヶ月待ちます(2016年2月末まで)
少しでも気持ちがあれば、戻ってきて。。。お願い。。。
ってなんやのwwww草生えるわまじでwwww

 

 

気持ち???溢れるほどあるよ!!ずっとあれだけ大好きだ、大好きだって言い続けてきたじゃない。
あんなに罵るあなたと一緒にいたじゃない!!!!!
言葉でも態度でもたくさん、たくさん表してきたじゃない。

今更になってなんなの、本当に……。

 

そして、これをはじめて見た時に泣いてちょっと迷ってしまった私にもちょっとショック。
落ち着いて、母に見せて、Twitterで呟いて、冷静になりました。

 

 

ふと、友人を通して連絡したゲームにログインすると彼、本人から連絡がきていました。さすがにゲームの特定が怖いのでそこのスクショは避けます。

文章そのまま載せるよ!

 

 

1月24日12時44分

そんな言葉きたら返してしまう…今、親御さん出たよ。こっちから連絡するなと…しちゃってるけど。。。手帳の付箋バレないようみてください。あさえを愛してます。寂しいです…

 

 

だってさ。

 

なんで!!!!!!!!!親にバレないように見ろってなんだよ!!!!!!!!

 

 

それなら荷物取りに来た親に!!!!!!ちょっと待ってとか言えないの!!!!!!

親が荷物取りに来たんだよ????それなら説得する相手は私じゃなくて親だろうがよおおおおおおお!!!!!!!

 

 

そんな感じです。

最後まで彼は彼でした。ぶれない。

馬鹿で、可愛くて、可哀想な人。


可哀想で、可愛くて、やっぱり好きで。あなたは馬鹿だねぇって話をしに行きたくなってしまったけれど、それはきっとしちゃいけない。

母にも相談したけどだめだと言われた。

 

だからさ。

もしね、もし。彼がプライドを捨てて実家に話に来たその時には、話をしてあげようって事になりました。
可哀想だねぇ、お馬鹿だねって。

親を引っ張りだしたのはあなただよって。

それなのに説得する相手を間違っているよって。

 

 

好きなんだ。好きなんだ。今だってまだ大好きだよ。

でも一緒にいちゃだめだってわかったよ。

私じゃ成長させてあげられないんだな。ずっとずっと甘やかしていただけだったんだね。ごめんね。

ごめんね、ごめんね。今だって大好きだよ。大好きなの。

これでもしかして少しだけ成長してくれるかな。

好きな女の子はもっと大切に扱わなきゃいけないって。

どうか、どうか、自分のプライドよりも大切に思える女性と幸せになってください。

 

 

 

今は寂しいでしょう、辛いでしょう、不安でしょう。

私も辛いよ。ざまぁみろ!!!!!!!ちょっとくらい悲しんでもらわなきゃ困るんだよ!!!!

 

 

悲しくて、時間が経って、もしそれでもあさえを愛しているなら迎えにきてよ。

プライドを捨てて親に頭を下げて、私にも頭を下げてよ。

 

そんな価値が私にないと思うなら、また新しい人とやり直してください。

あまり不幸な人を増やしたくはないので、今度の人に対しては優しくしてください。

 

好きだから、幸せにはなってほしいと思っているのです。これでもね。

きっと嫌いにはなれないです。ずっと好き。

馬鹿で、子供で、憎らしくて。でもそんなところが好きで可愛くて大好きだよ。愛してる。今でもずっとね。

 

幸せにしてあげられなくてごめんね。

 

 

 

さようなら。

 

 

 

おわり。