読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさえ がんばる

高校中退フリーター。資格をとって就職したい。現状は病んだり休職したり。

10回目の通院。病院って復職の相談にも乗ってくれるのね。

通院記録 生きにくさ 日常 同棲・同居人 仕事

あさえです。

 

1月8日、10回目の通院日でした。
本当は当日に記録をつけたかったのだけれどなんだかんだで、今日になってしまった……

 

 

 

さて。年明け初の通院。

 こんなことを呟きつつ病院へ行く。あれ、前に相談したかったことなんだっけ……忘れたなぁとか思いながら待機。

 

お医者とお話。

あいも変わらず、どうですか→ぼちぼちです。
のやりとり。

「でも、本当に最近元気になりましたね」

と言われるたびに安心する。元気になっているように上手に装える程度には回復しているのだ。弱みを人に伝えるほどの回復はできていないわけだけど。

同居人とのごたごたについて、お医者には話していないのだ。姉の事だけはちらりと言ったけど。その辺を話すにはお医者っていうのは、なんていうか偉すぎる。
きちんと勉強して、きちんと大学を卒業してお医者になっているわけで、私なんぞの気持ちはわかってもらえるはずがないのだ、なんてひねくれた考え。

だめだなぁ。

どうして心療内科医になろうと思ったの?って一度聞いてみたいけど、そこまで会話の主導権を握れない。よわい、わたし。

 

あと、復職の件をちょっと相談したかったのでフッてみることに。

「あの、それで、ちょっと元気になってきたので復職を、と考えているんですが……」
「あぁ、そうですねぇ」
「でもそう思うとお腹が痛くなったりとかして……笑」
「復職するにしても時短とかできればいいと思うんですよね。職場にもよるんですが、例えば傷病手当をもらいながら、リハビリってかたちで、1日2時間とか、3時間から初めてみるとか。週4とかね。それをちょっとずつ増やしていって、最終的に大丈夫そうなら、本格的に復職って事にしたほうがいいと思うんです」

ああ、確かに。確かにそうなんだ。いきなり1日8時間週5日で出勤します!なんてしたらへばると思ってたんだ。

「まあお給料との兼ね合いもありますし、傷病手当とどっちのほうが得なのか計算したりしてね。その辺の融通が効くかどうかは職場次第って事にはなっちゃうんですけどね。」

との事。そうかーそんな方法もあったのか。というかそうする人が多い、とはお医者談。

その辺の融通は割と効く会社だと思うから、相談すればなんとかなりそう。
そのためにはまず電話をして、責任者にアポをとって会社にいかなければいけないわけで……つらみ……

 

まあしょうがない。

とりあえず、電話は13日にする。12日は忙しいからね。きっとね。

13日の朝のうちが狙い目。うん、そうだな。

 

あとはなぜか胃薬だけ減らされることに。
まあ薬が減るのは嬉しいことだ。なぜだか胃薬の残りはあるので、痛い時に頓服的に飲むことにしよう。

 

薬局はおばちゃまだったから、薬をざざっと説明して終了。……(´・ω・`)

悲しみ。

 

 

ついでに駅のポイントカードの有効期限を見てくる約束を同居人としていたのにカードを取りに行くのを忘れれる失態。
一度すぐ帰宅してポイントカードを取りに行くも、手が届かず取れない……
頼む……その辺考えてやってくれ……

 

 

とりあえず職場への電話と職場訪問……これは頑張らねば……

 

 

っていうことで現在の服用薬。

 

朝食後・サインバルタカプセル20mg 2カプセル

 

昼食後・なし

 

夕食後・ロフラゼプ酸エチル錠1mg「サワイ」 0.5錠

 

就寝前・ベルソムラ錠20mg 1錠
    フルニトラゼパム錠2mg「アメル」 1錠

 

前回からの変更は胃薬としてもらっていた、朝夕のベルソムラ錠がなくなったことです。

まあ、胃薬だけど薬が減るのはいいことだ。素直に嬉しい。
薬なく、生活できるようになりたいね。

 

 

 

おわり。