あさえ がんばる

高校中退フリーター。資格をとって就職したい。現状は病んだり休職したり。

ダルい日に病院に行ったその後の話。

あさえです。

 

 

 

tyu.hatenablog.com

 

 

ダルい中病院に行って、無難に済ませて、薬局でちょっと癒やされて、そこからの試練のお話を書こうと思います。

ほぼ、ただの日記。

 

 

あとはちょっと今後の自分についておもうところとかがあったりしたのでそういうお話。まあいつもの私のブログです。

 

 


さて、思ったより早く病院が終わったというか、私が何も話さなかったからなんですけれども。時間が余ってしまいました。

15時にケーキとチキンを予約してたんです。薬局を出たのは14時ちょいすぎ。あと1時間。一度家に帰って洗濯機をまわしてすぐに出て受け取りをして帰宅したらちょうど洗濯終わる頃かな?とか思っていたんですが、まあそこまで行動するほど気力がなかったというか、どうしようと迷っているうちにそんな時間はなくなるわけで。


お店をぶらぶら。あ、そういえば本屋に行く。行きたいんだった。と本屋へ。ちょっと必要な本があったので購入。
そしてお金が残り1000円しかないことに驚愕。お金おろさなきゃ……と思ったんですが、一度家に帰って同居人の通帳を持ってスーパーに記帳に行く予定があったのでその時でいいや、ってなったんですよね。

で、案の定人混みがひどくて具合が悪くなるわけです。トイレに緊急避難。
コートを脱いで、マスクを外して飴を舐めて、イヤホンをして好きな曲を聞いてちょっと気持ちを落ち着けるわけです。そんなこんなしてたら時間は15時になるわけです。

 

ひええと思いながらコートを着直してよしって思ってトイレを出て、ケーキとチキンの受け取りへ向かいます。さてtwitterでもしながら歩こうかなーと思ってポケットを探ると……ない。

iPhoneちゃんがいない!!!!!!

 

 

めっちゃめっちゃ焦って鞄の中も探したけどない!!!!絶対トイレに置き忘れた!!!!!ええええええどうしようトイレに行けばいいのか???フロアの店員に遺失物とか聞けばいいのか???結構時間経ってるぞコレどうしよう持って行かれて売られたりしたらヤバイもうムリどうしようううううう!!!!

ってなりながらとりあえずトイレに向かったんですけどね、行列だったんですよ。もうどうしようってなりますよね。

 

で、しょうがないので割り込んで、中に侵入。中のちょっと空いてるスペースで出待ち。私の入ってた個室が開くのをひたすら待ちます。

待ちます……。なかなか出てこない…………

出てきた!!!ちょっとふくよかなおばさま!!!

「あのっ!!すみませんトイレに携帯あああああっ!!!」

トイレにk、くらいのところでおばさまの手にある私のiPhoneを発見。なんでわかるかって??わかるだろ!ケースとかフィルムの空気の入り具合とか!!!!

「すみませんそれ私の携帯なんですありがとうございますうううううう」

めっちゃペコペコして受け取り。あのおばさまが私の携帯をどうするつもりだったかはよくわかりません。いい人で店員さんに届けるところだったと思いたい。手に持ってたし。うん。悪い人に攫われる前で良かった!!

あの時のおばさま、本当にありがとうございました!

 

さて。気持ちを新たにケーキ受け取りに行くよーって向かうんですけどね、その途中で運命的な出会いを果たしてしまったんです。それがこれ。

 

www.muji.net

 

同居人に以前のクリスマスでプレゼントした手袋を紛失された話はちょっと書いたんですが、その手袋、タッチパネル対応のものだったんです。彼、外歩いてる時もいっつもスマホ触ってるので普通の手袋だとどうせプレゼントしても無駄になるしな。って。

手袋してるのにタッチできるなんてすごい!って思ったのもあります。お揃いで買ったんですけどね。

でも当時「これ、細かい操作できなくてなんかやだー」とか言われてたんです。

でもこれなら!!!親指だけ出せる!!!他の指を温かくガードしたまま、親指だけ出してスマホ触れるじゃん!!!

うああああこれプレゼントしたいいいいってことで購入に踏み切ります。

無印さん、いっつも混んでますよね。でもケーキとかチキンとか持ったまま無印には行きたくなかったの。だから先に行ったの。

でもね、私忘れてたことがひとつあったの。私の順番になってね、レジでぴってしてもらうでしょ。お財布だすでしょ。

1000円しかないの。

1000円しかないの。

 やっっっべえええええぇぇぇお金足りない!!!!!!!めっちゃ焦る。っていうかさっき確認したじゃん!!!アホなの!?なんなの!?なんで忘れたの!!??
財布に入ってるクレカは同居人名義のもののみ。そんなの使うリスキーな事はできない。どうしよう。しょうがないので白状する。

 

「あの……本当に申し訳ないんですが、お金をおろしてきます、ので、えっとプレゼントなので包んでおいて欲しいのですが……」

 

超図々しい。でもプレゼントのカウンターも並んでたんだもん。時間かかりそうだったんだもん。

 

レジのお姉さん「そうなんですね、でも申し訳ないんですがご精算が済みませんと包装もできませんので、レジのほうでお取り置きしておくことはできますけど如何がいたしますか?」

 

ですよねー。でも取り置いてもらえるだけ超ありがたい。だってもうなんか在庫少なかったのだもの。

取り置きをお願いして近くのATMへ。ATMも激混み。っていうかもう16時間近なんですが??やばくね??ケーキとかチキンとかやばくね??

でもとりあえずお金をおろす。で、速攻無印へ。

別のレジのお姉さんに

「あの、手袋の取り置きをしてもらっていた者なのですが」

と申し出るとなんと白い物を渡される。

「えっと、これじゃなくて黒いやつだったんですけど……」

お姉さん、硬直。

「すみません、少々お待ちください」

サービスカウンターに通さる事態に。待たされる。待たされる。

最初のレジのお姉さん登場。

「すみません、別のスタッフが戻してしまっていたようで、こちらの商品だったと思うんですが大丈夫ですか??」

との事。その後はプレゼント包装も優先的にやっていただきまして、なんかもともと私がアホだったのが悪いのに超謝られたりして申し訳なかった。

あの日の無印の店員のみなさま、ごめんなさい。

 

 

さて、そうしてようやくケーキの受け取り。時間は16時過ぎ。
遅れてしまって申し訳ない旨を伝えつつ、しかし無事受け取りに成功。ケンタッキー様のほうが並んでいてやばかった。22日でも混みますのね……

 

で、即帰宅。しかし私、この時点で朝食を7時頃に摂ってから他に何も食べてない状況でして。おなか空いたよね。

バナナ食べました。お家にあってよかった。バナナ。

お腹を満たしたら、片付けと洗濯です。

洗濯機を回して、すぐに掃除機をかけます。暖房と、給湯器のフィルターにも掃除機をかけます。トイレも掃除。

正直くったくた。でもやりきった……頑張ったよ、私。

その後は同居人が帰宅して2人でチキンを食べてケーキを食べて。

手袋は、24日出勤する彼の鞄に手紙と一緒に忍ばせておこうと思っていたんです。で、まあ夕食後の薬を飲むために別室に置いてあった鞄の方に行くじゃないですか。戻ってきた私を期待に満ちた目で見つめる同居人。

 

あ、これプレゼント取りに行ったと思われてる。

 

「なに、その目。これ私の、薬だよ?」
「ああ、そっか(笑)それならいいんだ」
「なんだと思ったの??ねぇ、あんな期待に満ちた目で見てなんだと思った??」
「期待なんてしてないよ!また余計な要らない物勝手に買ってきたのかと思ったの!!!そうじゃないならいいよ別に!!」
「えええ絶対期待してたよ!ちなみに余計なものって具体的になんだと思った?」
「うーん……パンツか、靴下か、あとは手袋かな」

 

バレてるー!!!!! 

なんでだ!!!!なんで私の思考回路筒抜けなの???そんなにわかりやすいの???ちなみにパンツと靴下も候補でした。

ここで迷う私。このまま笑って黙っていて、予定通り24日に鞄に忍ばせたとしてですよ。あとから買ったと思われるじゃん!!それは嫌だ。じゃあ今言うべきか??でも散々こんな話をしてどうやって切りだすんだ??

 

「ちなみにその余計なものあるって言ったらどうする?」
「あんのかよおおおおおおおいらねええよおおおお(嬉しそう)」
「今がいい??24日がいい?」
「もう今でいいよ。今。っていうか要らないからああああ」

 

で手袋渡したんですけどね、Mサイズだったんですけどね。なんとね。

「これ、発想はいいんだけどちっちゃいんだけど?もっと大きいサイズなかったの?」
「え??君そんなに手大きかったっけ???うそやん????」

なんと小さいと言われてしまった。しかしタグは切られているし、返品交換とか無理やろ普通に考えて。履いてれば大きくなるよ、きっと。大丈夫。ってことでプレゼントいたしました。

そのあと?お風呂入って寝ました。もげなかった。

 

 

 

学習したこと。

トイレに携帯忘れるとヤバイ。っていうかトイレと携帯の相性は最悪。

男の人の手は思ったより大きい。

 

 


なんだか、今日は無理、気力も体力もない。頑張れないって思ってたんです。この日。

それでも、どうしてもやらなきゃいけない事だったらできたりして。できちゃって。

なんだやっぱりやれば出来るじゃん。私甘えてるだけなんだなって一瞬思ったんです。

 

でも、それって違うんですよね。限界を越えることはできるんです。
確かに可能だけれど、それを限界を越えたと認識しないで、今ままで甘えてただけだ、これが普通だって思っちゃうと、ずっとそのラインを自分に要求するようになるんですよね。
そうすると、もう色んなところに無理がかかるわけでして、で、できなかった時酷い自責の念にかられるわけです。

甘えてる。ああ、今日はダメな日だった。私はだめな人間だ。

これを繰り返して、繰り返して、そうして壊れる。私はそうして壊れてしまったんだなって認識しました。

つまるところ、私は自分で思っているより何もできないダメな奴なんです。元々ね。まずそれを受け入れて、ダメなりにできるところからやっていく。無理をかけすぎないで、負荷をかけすぎないで、成長していくべきなのです。

 

で、今はまず、壊れてしまった自分を癒すために少しだけ、自分の限界より低いところで自分を癒やしていく時間なんだな、治していく時間なんだなってようやく、ようやく自覚しました。

 

今まではなんというか、休みたい、休みたい。甘えてる。医者は休めっていう。からお言葉に甘える。でもこれは甘えてるだけ。本当は休んじゃいけなくて私は全然働ける。もっと大変な人はたくさんいるのに。だめなやつだ、私は。もっと頑張らなくちゃ、もっともっと、ああできない。休まなきゃ。違う、休みたいだけだろ、甘えたいだけだろ。いつまでたってもダメな私。

 

っていうループ思考だったんです。まだそういう意識もあるんですが、なんとなく壊れた自分が見えたというか、壊れた理由がわかったというか。

自分がダメな奴だって事をちょっと受け入れられました。多分、まだ不十分だと思います。どこかで私は特別だって思ってるし、もっとできる、って思ってる。

その話はまた今度書こうと思うんですが、ちょっとそこから片足くらい脱却できて、成長したのかなって思ったのでした。

 

なので、薬も補助だと思って無理に減らそうとしないことにします。本当はお医者に黙って飲む量を調節しようだとか、眠剤なんて飲むのはやめようとか色々思っていたんです。でもそれもやめます。自分を繕うこともやめよう。

 

ちゃんと薬を飲んで、ちょっとずつ、頑張る。

膿んでる部分もあるからそこは保護しながらちょっとずつ膿を出していく。ブログでも、お医者相手でも。

 

ということでこのブログは今後もこんな感じのテンションでいきます。もうちょいネガる事もあるかもしれないです。あと、自分に自信をつけて、成長していく為にちゃんとお勉強もする。資格を取る。転職もする。

虚像のできるはずの自分ではなくて、本当に出来る自分になる。それには時間がかかるってちゃんと認識する。できたことは認める。できないことも認める。

 

そうすることにしました。すぐには難しいかもしれない。けどそういう方向で頑張ることに致しました。ので、結局めっちゃ長文になったわけですが、いつも読んでくれている方はこれからもよろしくお願いします。

この記事で初めましてな人はこれからも見守ってくれるととても嬉しく思います。

このブログはもう、私の居場所のひとつでとても大切な場所です。

どこかで見守ってくれている人がいる、応援してくれている人がいる。そう思うだけで嬉しく思うのです。頑張れるのです。自分と向き合える。怖くても勇気がもてる。

そういうことです。

 

 

おわり。

 

 

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)