読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさえ がんばる

高校中退フリーター。資格をとって就職したい。現状は病んだり休職したり。

家が散らかっていると肝心な時に肝心な物が見つからない

あさえです。

 

我が家は結構汚部屋です。いや、テレビに出るほどの汚部屋ではないんですが、なんせ床に物が結構置いてあるのでめっちゃ散らかって見えます。っていうか実際散らかってる。

 

 

置き場の決まっていない物が多いのと、私はもともと片付けとかが苦手でどうしたらいいのかわからず放置、同居人はこれで特に不便はないから来客がある時に片付ければいいでしょ?なスタンスで現状です。

 

しかし当然、物の場所がわからなくなります。

 

よく探すことになるのはハサミです。

私は片付けが苦手な自覚も、物がなくなる自覚もあるので日常的に使うものについては自分の定位置を決めてそこにしまっておきます。はさみも本当は居場所が決まっています。

でも同居人が使ったらその場所に放置するのです。だから次に使う時私がどこにあるかわからず困る。

当の同居人も別に気にしてないから覚えてない。

 

 

さて昨晩見つからなくなったものは、電気料金案内と、クレジットカードの明細でした。

私たちは毎月同額を共有の財布にいれて、家のものや家賃なんかは、そこから支払うようにしています。

しかし、引き落としになるものは同居人名義の口座から引落になりますので、基本的に月末にその辺りを精算して、来月頂く金額と相殺したうえで、お金を入れてもらったり、家計から渡したりしているわけです。

 

その際必要なのがクレジットカードの明細と電気料金の案内。

Amazonで買ったものや、車関係のお金はクレカ。電気料金もクレカですが、遅れて請求がくるのが嫌で引落より1ヶ月先に払っているような状況なのでクレカの明細だけではわからないのです。

 

本当は月末にやるのですが、先月末から昨日までやらずにいたので、昨日やろう、となったわけです。

で、夜に突然捜索開始です。

しかし紙2枚、物に溢れた家の中から探すのはめっちゃ大変でした。

特にその2枚については過去の分もすべて保管してある状況でして、そこにないとはどういうことだー!となったわけです。

 

結果、電気の方は発見。クレカの明細は発見できませんでしたので、ネットから明細を確認することになりました。

 

それにしてもクレカの明細も電気料金の案内も管理しきれてないし、以前までの分はすべてシュレッダーにかけてしまおうかなぁ。

本当は私も同居人もそういったものをとっておきたいタイプなのですが、どうにもお互い保管スキルが不足している。気持ちにスキルが追いつかない状況なんですよね。

で、保管しておいたところで見返すこともないし、家のお金に関することなら、家計簿のデータとして残っているので見返せるしなぁと。

 

独断では判断できないので、札幌に戻り次第、同居人と相談したいと思います。

 

さて、今日から数日旭川に帰省です。

幼なじみの結婚式!めっちゃめっちゃ緊張するんだけどどうしよう……

だってだって、私達が生まれる前から親同士付き合いがあって、同じ学年の子供が産まれて、その子供同士がずっと交流あってって結構すごくない???

でも私友人代表ではないけどね!高校違ったからそこからあまり実際に会ったりはしていないのです。

でも久しぶりにあっても前と同じように話せる彼女が大好きです。

結婚おめでとう。

 

 

おわり。