読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさえ がんばる

高校中退フリーター。資格をとって就職したい。現状は病んだり休職したり。

旭川への帰省2日目~食べマルシェとアメリカンな親戚

北海道 日常

もはや早朝だろ、という時間に就寝した1日目。

 
食べマルシェに行くためにセットした目覚ましに8時半に起こされる。
しかし案の定起きない私。だって目覚まし聞こえないんです。
同室で寝ていた同居人が起きて、彼に起こしてもらいました。
 
シャワーを浴びて。お化粧。
母はやることがあるから行かないよーと言っていたので、弟と父と同居人と四人でいくものと思っていたのです。
が、問題発生。
起こしても、起こしても、弟が起きない。
むにゃむにゃとしか返事が返ってこないところを根気よく起こし続けたところ
「おれ、いかないよ……?」
という衝撃の言葉。
なんだってー!!!
君待ちで30分くらい経ってるよ!もっと早く言ってくれ!
っていうか父と同居人と3人とか微妙に気まずい……
 
しかし今更行かないとか言うわけにはいかず、タクシーを呼んで駅前へ向かいます。
 
この食べマルシェというイベント。数年前廃れつつある旭川で始まったイベントでして、札幌のオータムフェスト的な感じ。
駅前の買物公園いっぱいにテントがたって、道内道外から様々なお食事屋さんがやってきてお店を出します。
そして食べる。
(゚д゚)ウマー
というイベント。値段は基本量の割にお高め。店舗で食べるより小さいラーメン1杯700円的な。大体毎年9月の連休の時にやってます。
普段全く人のいない旭川の買物公園に一瞬だけ活気の戻るイベントです。
 
人混みと並ぶことが大嫌いな父がどうして行きたがってるんだ?
しかもどうしてあえてタクシー…車でいいじゃん……
と思っていたら父がまず買ったのはビールでした。
なるほどね。

しかしビールを手にした時からめっちゃ雨が降り始めます。
とんでもない勢いで。こりゃ傘いるな、となって新しく出来た駅直結のイオンへ。
ダイソーでは傘が飛ぶように売れていました。
 
傘を手にして外に出たら雨が止んでいました。
あるよね、そういうこと。
しかしこの後たびたび雨が降ったりやんだりするので、結果傘は活躍します。
結果オーライ。
 
色々食べたのですが写真を撮らなかったという失態。
 
まずしじみラーメン。塩ラーメンにしじみが乗ってる、という感じ。
父いわく、天塩で食べればもっとしじみの出汁がきいてる!とのこと。
 
仙台の牛タン。ふつーの牛タンだった、いやまじで。
しかし牛タンは好きなので幸せでした。
父はビール2杯目に突入して、機嫌が良くなってきます。
 
つぶ串。私はつぶ好きじゃないので男性お二人で召し上がってました。
感想?たぶん、美味しかったのだと思う。
 
稚内のカップケーキとポテラーナ
このポテラーナが本当に美味しかった!!!!というか私が甘いもの好きなだけだけどね。まじで、超美味しかった!!!!
でも稚内のお店だからね、もう二度と出会えないよね…
食べたい欲が高まってどうしようもなくなったら通販すると決意。

オレンジエッグ (orange egg) - 南稚内/ケーキ [食べログ]

ここのお店でした。

 

母へお土産として、鹿肉ジンギスカン、鶏皮餃子。

あとは美味しかったのでカップケーキとポテラーナも買って帰宅。

 

夕飯の仕込みをする母にお土産を渡して休憩してもらいました。

ちょっとつまんだだけだったので、残りは夕飯の時にみんなで食べようねーなんて言ってたら、ちょっと目を話した隙に弟が完食。

「そんなに食べるんだったら一緒にこればよかったのに」
「それはみんなで夜に食べようと思ってたのに」

と言ったら凹んでた。ちょっとかわいそうだったから慰めておいた。

 

しかし夕飯は、母が時間をかけて仕込みをしてくれた夕飯。
美味しく頂いて、お腹も満たされたので弟は許された。

 

夕飯時、遠い親戚が二人きました。
祖母のいとこ(多分。親に聞いてもよくわからない、と言われた)と、その息子さん。
この息子、アメリカで働いておりまして、ヘッドハンティングされて転職するから1ヶ月位休暇をもらった。久々に日本に帰るよ!という中の貴重な1日を私の実家へ来る日として選んでくれたのでした。

色々話をきけて楽しかったし、アメリカに遊びにおいで。と言われて結構マジになった私。いいの?私そういうの本気にするよ?遊びに行っちゃうよ??と宣言したので来年はアメリカ行く!行きたい!!

ちょうどテレビで1秒で2000コマ撮れるカメラが使われてたんですが、このカメラうちの会社にもあったわーすごいんだよーとか言ってて、なんだこいつ……ってなりました。

 

2日目の夜には帰る予定だったので、ちょっとずつ荷物を詰めなおしていたところ、母が「本当に帰るの?」と。

私の同居人、私より母に弱い。背の小さい母にねだられるとどうも断れない様子。

行く前は「絶対一泊で帰るからね!」と言っていたのに母に見つめられた結果

「じゃあ、もう一泊します…笑」

 

この晩はゴキブリポーカーはしなかったのですが、弟と同居人がまた3時くらいまでDDONをやってました。約ひとまわり歳が離れてるはずなんですが、同じテンションで遊んでる2人を見てなんとも言えない気分になりました。

 

そうして予想外の旭川3日目へ突入。

この連泊のせいで私のお肌もぼろぼろになるのでした。

 

tyu.hatenablog.com